長野県埴科郡坂城町大字上五明643-2

tel:0268-81-1330

長野市 上田市 千曲市 須坂市 坂城町 埴科郡 リウマチ科 膠原病

ブログページ

facebook
スタッフの独り言
スタッフ募集
世田谷リウマチ膠原病クリニック
新宿南リウマチ膠原病クリニック

医院紹介動画


動画が再生できない場合はこちら

MOBILE SITE
HOME»  ブログページ»  スタッフの独り言»  患者に合ったリウマチ治療を考える会

患者に合ったリウマチ治療を考える会

患者に合ったリウマチ治療を考える会

院長秋山です。先週、東信地区の先生方が集まる会がありました。
私は幹事ではありませんが、なぜか(笑)みなさんへのレクチャーに近い演者とその後の座長をやりました。
講演では、昨年1年で話題になった関節リウマチ(RA)、全身性エリテマトーデス(SLE)、血管炎、また骨粗鬆症の治療や手術の際に抗リウマチ薬が感染症を引き起こすリスクになるのかなどを30分ほどで話しました。骨粗鬆症の治療は、しっかりとカルシウムを取ることが大事ですが、カルシウムを取るだけでは、骨折のリスクを減らせないようです。RAでは、JAK阻害薬の話題やその副作用、SLEは治療が効きにくい集団の原因や世界で行われている治験薬についても話しました。
後半は、それぞれの先生方が、診断・治療に難渋した症例を発表していただき、皆さんからコメント頂きました。私も最後にまとめるようなコメントをさせて頂きました。もっと積極的な治療方法があるのでそれもコメントさせて頂きました。
患者さん一人一人をしっかり診て、その後に繋げることや困ったことがあればそれについて知識を共有することは非常に有意義なことです。
これからも長野全体の診療が向上していくように活動していきたいと思います。

2020-02-22 12:25:04

スタッフの独り言   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
PAGE TOP