長野県埴科郡坂城町大字上五明643-2

tel:0268-81-1330

長野市 上田市 千曲市 須坂市 坂城町 埴科郡 リウマチ科 膠原病

ブログページ

院長のリウマチ奮闘記

上記をクリックすると世田谷リウマチ膠原病クリニックのサイトが開きます。

スタッフの独り言
おたより絆
スタッフ募集
MOBILE SITE
HOME»  ブログページ

ブログページ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

本年のご挨拶

寒中お見舞い申し上げます。
皆様におかれましては明るい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
また旧年、当院を受診された方々ありがとうございました。
本年も、皆様が健康で元気でいられるような診療を、またさらなるサービス向上させていくため、職員一同一層の努力をしてまいります。
皆様およびご家族のご多幸もお祈りし、本年のご挨拶とさせていただきます。


東信よしだ内科・リウマチ科
院長 秋山陽一郎
師長 久保田順子

2019-01-15 18:16:52

コメント(0)

骨粗鬆症ポスターを作成しました。

看護師のトキザワです。
最近、当院では骨粗鬆症についてのポスターを作成し掲示しました。
骨粗鬆症ってどんなもの?原因は?について、わかりやすく簡単にまとめていますのでぜひ待ち時間などにご覧ください。
気になることなどありましたら気軽にお声掛け下さい。

☆ポスターは待合室と処置室に掲示しています☆

 

2018-12-28 16:21:59

コメント(0)

クリスマス♪

12月になり、段々と寒さが身に染みる季節となってきました。
いたるところでイルミネーションが施されてとても綺麗ですね。

当院でもクリスマスツリーを飾りました。

2018-12-08 13:38:29

コメント(0)

市民公開講座

11月18日(日)に市民公開講座を千曲中央病院にて行いました。
リウマチ体操を指導する時間があり、お集まり頂いた大勢の方と一緒に体を動かしました。
激しい運動でなく、準備運動のような簡単な運動を行ったので、楽な気持ちで皆さんの日常に取り入れて下されば良いなと思います。
個人的には少しの時間でしたが、日頃のPTの診療においてリウマチ患者さんにお伝えしたいことも発表し、参加者さんからの理学療法士への質問に答えることもできたので、とても有意義な時間になりました。
来場し参加して下さった方々、一緒に協力しご助力いただいたスタッフの皆さん、ありがとうございました。

理学療法士 佐藤

2018-12-01 12:53:55

コメント(0)

リウマチwebセミナー

11/27 リウマチwebセミナーで「オレンシアの継続率を上げるためのcsDMARDsの選択」という題で講演を行いました。
オレンシアは、メトトレキサート(MTX)を内服しなくても効果は同等と報告されています。MTXが使用できないケースもありますので、その場合の治療選択に役に立つ内容で話をしました。また抗CCP抗体が陽性・陰性で治療選択をされることがあるかと思いますが、それにとらわれない治療法のヒントとなることを話しました。

2018-11-28 18:43:46

コメント(0)

11/18 市民公開講座をおこないました

今回の市民公開講座では多くの方々に参加していただきました。
長野日赤病院の林 真利先生のお話では骨粗鬆症についてお話して頂き、みなさん真剣にメモを取っていました。
当院の吉田智彦先生は、関節リウマチについて患者さんに知っておいてほしいポイントについてわかりやすく解説をしました。
今回は千曲中央病院さんのご厚意でとても素敵な会場をお借りすることが出来ました。ありがとうございました。

2018-11-20 18:04:34

コメント(0)

理学療法士 勉強会④

リハビリテーション科のハギワラです!
11/17(土)18日(日)に、東京の帝京平成キャンパスにて理学療法の勉強会がありました。

5月から参加している勉強会ですが、今回11月の勉強会で最後となります。

今回も座学と実技中心に講義がありました。
最後ということで今まで学んできた事のまとめもあり、とても勉強になりました。
全部で9回あった勉強会でしたがあっという間に終わってしまいました。
大切なことは復習だと常日頃感じます。

勉強会で学んだことを活かせるよう日々努力していきたいです!

2018-11-20 11:53:23

コメント(0)

骨粗鬆症 長崎研修会

リハビリテーション科のハギワラです! 

10/26(金)~10/28(日)に長崎県で行われた日本骨粗鬆症学会に参加して参りました。

学会では3日間に渡り、骨粗鬆症の診断や検査、予防や治療など詳しく学びました。
特に印象に残ったのは骨粗鬆症の予防についてです。
骨粗鬆症の予防には、食事療法や運動療法などが重要となります。
理学療法士として、骨粗鬆症予防の運動療法を学ぶ事が出来て大変勉強になりました。
骨粗鬆症の予防を行うことで、転倒した際の骨折リスクの低下も見込めるようです。

勉強したことを活かすとともに、これからも骨粗鬆症について学んでいきたいです!
 

2018-11-12 16:55:00

コメント(0)

日本骨粗鬆症学会に参加してきました。

看護師のトキザワです。
10月26日~10月29日に長崎県で行われた日本骨粗鬆症学会に参加してきました。
骨粗鬆症は症状がないため気づきにくく、骨粗鬆症と診断されても治療に入らずに過ごしている方も多いと思います。
しかし、骨粗鬆症であることは骨折のリスクがとても高いということになります。
そして、たとえ骨折が治ったとしても骨粗鬆症が治ったわけではありません。

また、関節リウマチの患者さんは骨粗鬆症を合併する率がとても高いこともわかっています。
治療に使用するステロイドの影響や関節に炎症を起こす物質が骨を攻撃してしまったり、骨を作る働きを抑えてしまうためです。
治療は食事や運動療法の他に、骨粗鬆症治療薬もありますので骨折する前に、そしてすでに骨折したことがある方は次の骨折を予防しましょう。

骨粗鬆症は血液検査や骨密度測定で発見できます。
当院では、骨密度を測りませんか?とお話しさせていただいています。
気になることがありましたら、気軽にお声をかけてください。
この機会に測定して早期発見につなげましょう!

写真は長崎で食べた本場のちゃんぽん!

2018-11-09 12:16:07

コメント(0)

第1回 信州リウマチ研究会

9/22 松本の信州大学で行われた第1回信州リウマチ研究会にて「当院におけるチーム医療の取り組み」について講演を行ってきました。
長野日赤病院 薬剤師の田幸先生、篠ノ井総合病院 岡村先生の講演も聴講することができとても勉強になりました。
特別講演では佐浦隆一先生の関節リウマチ治療対するリハビリテーションの役割についてお話を聞くことができ、リハビリの必要性についてあらためて認識することが出来ました。

2018-10-02 15:42:38

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
PAGE TOP